恋愛100質問



最近外に出ても一人でいても勝手に傷ついて落ち込んでしまう事が多いので、言いたいことなんてネガティブな事しかないし、ここで気持ちを明るくするために恋愛について100の質問を勝手に答えて眠気を催す&自己満足に浸りたいと思います。死にたい。



1. 年齢は?

3ちゃい


2. 彼氏には名前で呼ばれたい?あだ名で呼ばれたい?

名前ちゃん付け、たまに呼び捨て


3. 年上・タメ・年下どれがいい?

断  然  年  上


4. どうして?

わたしが赤ちゃんなので年上じゃないと面倒見られないからです。


5. 年の差は何歳までOK?

10歳


6. 血液型は何型がいい?

気にしない


7. 外見は気にする?

ストライクゾーンは広めだけど顔は重要


8. 身長はどのくらいがいい?

165cm以上あればいいけど172〜178ぐらいは萌え!!


9. ガッチリとスラッとしてるのどっちがいい?

がっちりはがっちりでもムキムキマッチョメンじゃなくて細マッチョでもなくてがっしり目で筋肉もついてるんだけど多少脂肪が乗っかってる感じがしゅきぴ。


10. デブとガリガリ無理なのは?

デブの悪口は言うな!!でもわたしがデブだから細い人は好き


11. 理想の髪型は?

マッシュ


12. 嫌いな髪型は?

ソフトモヒカンめっちゃ無理


13. 彼氏が髪型気にしてばっかだったら?

うざい


14. 一番顔のパーツで重要なのは?

輪郭。でもまあ全部大事だわ


15. 顔のパーツでどんなのがいいか答えてね。どんな目がいい?

一重でしゅっとしてる目


16. どんな耳がいい?

耳ー!?普通の耳


17. どんな鼻がいい?

シュッとした綺麗な鼻もすきだけどまるこくて大きめの鼻もすき。


18. どんな口がいい?

ぽってりやわらか唇。あと口の端がきゅってしてる人かわいい。


19. 肌は何色がいい?

わたしより白くない程度の白。ゴリゴリじゃなければ日に焼けてる感じもすき。


20. 何フェチ?

骨盤


21. 芸能人で理想の顔を3人答えてね。1人目

菅田将暉


22. 2人目

みやかわくん


23. 3人目

テヒョン


24. 3人に共通することは?

目がシュッとしてる


25. 女の子みたいな美形は好き?

すきだけど隣は歩きたくない😫😫😫


26. 顔は濃いのと薄いのだったらどっち?

断然薄め。はっきりしてて好きなの菅田将暉だけ。


27. ヒゲは無理?

似合ってればおk


28. 内面は大事?

当たり前すぎる


29. これだけは譲れない理想の性格を3つ教えてね。1つ目

一途


30. 2つ目

優しい


31. 3つ目

気遣いができる


32. これだけは嫌だという性格は?

浮気性、メンヘラ、神経質、悪口が多い、自慢大好きで自分語りが多い勘違いナルシストクソ野郎


33. 好きなのはどっちか、二択で質問するね。クール・明るい

んーーーどっちもスキ!!!!!!🤗


34. マジメ・やんちゃ

どっちもいいね。


35. ボケ・ツッコミ

ツッコミ


36. 束縛・放任

束縛


37. 子供好きな人って素敵だよね?

う、うん……


38. 動物好きな人も素敵じゃない?

そうだね


39. 彼氏の家族と仲良くしたい?

仲良くしてくれるなら超仲良くしたいけど嫌われそうだし裏で悪口言われそうでビクビクしちゃう。あんっ😨😨😨


40. 自分の家族と仲良くなってほしい?

なってくれたらうれし〜。特に妹とは。


41. サプライズで何かするの好き?又は、されるのは?

ときめき👌🏻👌🏻👌🏻👌🏻


42. SとMどっちがいい?

S


43. あなたはS?M?

ドM


44. 女々しい男ってどう思う?

無理、そういう男みんなちんこ小さいよ


45. 上地みたいな男ってどう思う?

誰だよ🙆


46. 秀才だけど常識がないのと、バカだけど常識がある人どっちがいい?

秀才で常識ある人。


47. 人前でイチャイチャしたい?又は、する?

したくないし、しない。


48. イチャイチャしてる人、どう思う?

これからセックスすんのかな〜って思う


49. 芸能人で結婚したい人は誰?

菅田将暉


50. 嫉妬はする?

チョウシチャーーウ、女の子だもんっ😫


51. されたい?

あたり前田のクラッカー


52. どこからが浮気?

ふたりで遊んだら浮気だしLINEなどの文面上でいちゃついていても浮気だし気持ちが傾いてたら浮気。


53. これをされたら絶対に冷めるという行動は?

わっかんねーーーー生死を賭ける危機に直面しているのにわたしを盾にされたら冷めるかな。


54. 初恋はいつ?

4さい


55. 相手とはどんな関係だった?

同じ幼稚園


56. 今まで付き合った人数は?

ふたり


57. 付き合った期間が一番長くてどのくらい?

9ヶ月


58. 告白された人数は?

わたしぐらいになると百万人はとうに超えてるよね。


59. 告白した人数は?

ひとり。(振られた)


60. 好きな人ができたら、積極的に話し掛ける?

場合によるけど話しかけられない方だなぁー。


61. どんな風に告白されたい?

好きです、付き合ってくださいって直接顔を見て言われたい。


62. ロマンチストですか?

うん😊


63. ロマンチストな人は好き?

いいとおもう😊 行き過ぎてたら夢見すぎだろいい加減現実見ろやと思う😊 自分のことは棚に上げて😊


64. 将来は結婚したい?

うーーん、したいね


65. 何歳で?

26歳


66. 子供は何人ほしい?

2人か3人


67. ちなみにつけたい名前とかある?

決まってないけど男の子でも女の子でも中性的な名前可愛いよね。


68. どんな家庭にしたい?

毎日がショートコントみたいな家庭


69. 亭主関白な旦那さんだったら?

嫁がんばる〜


70. 彼氏・元彼に言われたあなたのいいところは?

顔(多分ブスが好きなんだと思う)、歌が上手い


71. 彼氏・元彼で共通してるとこってある?

人畜無害


72. 彼氏の過去の話は聞ける?聞きたい?

元カノの話はあんまり聞きたくないけどいろいろ聞きたい気持ちもある。


73. 自分の過去の話できる?

ものによる。


74. 過去に辛かった恋愛の経験はある?

全部つれーよ


75. 好きな人や彼氏の前ですっぴんで居られる?

無理!でもずっと一緒にいたらすっぴんにならざるを得ないので落とす。


76. 猫かぶったことある?

毎日かぶりまくり。


77. 彼氏の前で泣いたことある?

そういえばないな。


78. 理想のデートは?

水族館行ってごはん食べてホテル


79. 好きな人か彼氏が居る人はどんな人?

菅田将暉


80. どちらも居ない人はすみません(^^;)(笑)

あ、はいぃ………😓


81. 彼氏とは友達みたいにワイワイ盛り上がりたい?

うん。


82. 彼氏にこの髪型にして!って言う?

仲良くなったら言うかも。


83. 彼氏にこの髪型にして!って言われたら、する?

気に入ったらするかも。


84. 彼氏には結構影響される方?

されるねー!!


85. 記念日は大切にしてくれるようなマメな人がいい?

一年ごとは覚えててほしい。


86. あなたはマメ?

付き合ったらマメ。好きな人にはマメ。


87. してほしい好きな服装は?

シンプル・イズ・ベスト


88. 逆に嫌いな服装は?

えー、なんかダサいの。奇抜すぎるのは見てる分にはいいけど彼氏だったらやだなあ。ピチピチのパンツとかもやだ。


89. 彼氏の前でおならできる?

絶対無理なんだけど、家族の前でもしない😨


90. されるのはやだ?

やだwww反応に困るwww


91. 手料理作ってあげたことある?

ナイッ


92. 男の人が料理できるの素敵だよね?

わたしができるからできなくていい。


93. あっもうそろそろ終わりだね!

あっうん


94. 恋愛は良い事と悪い事どっちが多い?

わたしはメンヘラなので悪い方向にいくことのが多いかな。


95. 恋愛から得たものは大きい?

うーん、大きくもあり大したことはないようにも思える。


96. 恋愛をするにおいて一番大切なのは?

思いやり


97. 運命ってあると思う?

あるんじゃない?


98. ズバリ!あなたにとって恋愛とは?

最高に幸せにもなるし、最高に不幸にもなる。


99. ここまで読んでくれた人へ一言!

超自己満足で誰も得しないのに読んでくれてありがとう


100. 質問答えてくれて、ありがとうね★

いいえ、こちらこそ。




さーて寝よう!!!


触れた誰かの声に淡々と 身を委ねてしまいそうになる




股が、というか子宮口が、いや、子宮口なのかどうかわからないけれども、自分以外の女性器の中に指を突っ込んだ事が無いから他の人がどうなのかはわかんないんだけども、とにかく奥。奥。奥だよね、奥なのかわかんないけど中が、下?下?下の方なの?かゆい。めっちゃかゆい。かゆすぎて痛くなってきた。


多分カンジダなんだけどさー……かゆすぎて泣きそう。おしっこする時も痛いし拭く時かゆすぎてゴシゴシしちゃうし、ゴシゴシし過ぎて痛くなっちゃうし。病院行くべきだよなあ(;_;)泣けてきた(;_;)カンジダじゃなくて性病だったらホントに嫌なんだけど……マジでクソ………。



自分が何に悩んでるかとかはっきりコレとは言えないんだけど、今日お母さんと外でごはんを食べて、何気ない話から何気なく家族の話になって、あの時こうだったけど結局こうなってよかったな、みたいな話になって。


お母さんは仕事たくさんして、疲れてるのに家のこともやって、それなのにお父さんはそれが当たり前のように、その上家賃や光熱費は払っていてもその他の生活費は一切お母さんに渡さないと。それがお母さんにとっては苦痛で、毎日仕事が終わって家に帰る度に憂鬱になってたと言ってた。お兄ちゃんは毎晩お酒飲んできて、酒癖が悪いからお酒を飲む度に俺なんか生まれてこなきゃ良かったと思ってんだろ、とかそんなことを言いながらめちゃくちゃに絡んでた。わたしも相当絡まれてたし相当喧嘩した。取っ組み合いもした。そういうのも全部引っ括めて我慢の限界だったと。イライラしてそれをわたしや妹に当たってしまうそんな自分も嫌だったと言っていた。


でも今は一人になってイライラすることも無くなったし、お兄ちゃんが離婚したことは俺のせいでもあったのかなと言ってくれたと、それが嬉しかったとお母さんは言っていた。お兄ちゃん、裏では悪口ばっかりだったけど、本当はそう思ってたんだなと思った。正直お母さんにだけいい顔して、とその時は思っちゃったんだけど、お母さんに言った事の方が本心だったら嬉しいなといま考えるとそう思う。


離婚して迷惑とかかけちゃったけど、結局はこうなってよかったのかなと思うこともあると言っていた。でも一番可哀想なのは妹だよねって言った。親が離婚するってなって、家庭事情を知ってる人たちから百万回ぐらい聞いた。一番可哀想なのは妹ちゃんだよねって耳が腐るぐらい聞いた。わたしもそう思う。勿論そう思う。まだ高校生なのにって。卒業するまで待ってあげられなかったのって思う。でもさ、わたしは?そう言われるたびにわたしは、わたしは?ってずっと思ってきたんだよね。妹が一番可哀想、そうかもそれないけど、わたしは可哀想じゃないのって?もう大人だからいいのって?大人だからこそわたしだって辛かったよ。他人から言われるのはいくらでも我慢できた。だってわたしだってそう思ってたし、みんなそう言うのは当たり前だって思ってた。でもお母さんの口から聞くのは我慢できなかった。わたしだって子どもだよまだ。なんにもわからないよ。大人になるってどういうことなのか、正しいってどういうことなのかわからないよ。泣くつもりなかったんだけど、全然そんな話じゃなかったんだけど、我慢できなくなって残り三口ぐらいのサラダをぐちゃぐちゃにしながら泣いた。泣きながらわたしも可哀想だったよ、って言ってしまった。お母さんを責めるみたいな言い方をしてしまったのをめちゃくちゃ後悔してる。


そうだよね、ごめんね、萌も辛かったよねって言われた。でもいまこうやって甘えてくれて、昔の甘えん坊な萌に戻ったようでお母さんは嬉しいよって言った。もう大人だから、わたしはお姉ちゃんだから、我慢してきたつもりだった。今だってほんとは我慢したい。大人だし、わたしより辛い人なんていっぱいいるし、わたしより頑張ってる人なんてクソほどいるし、ホントにマジでみんな頑張ってて偉いと思ってるし。でもちゃんとしなきゃちゃんとしなきゃって思ってもちゃんとできなかった。ちゃんとできない自分が嫌で大嫌いで本当に嫌で死んでしまえばいいと思ってた。


全然悪くないよって、迷惑だなんて思ってないよって誰も悪くないよって言った。

誰も悪くないよ。でもわたしはもう子どもには戻れないぐらい汚れちゃったんだよ、なんかずっと引っかかる。なんかがずっと引っかかってた。気にしてなかったし、気にしていないつもりだったけど、わたしはさ、わたしはさ。わたしは、自分で選択してきたことだからこんなふうに落ち込んだり苦しむのも間違っているんだろうけどさ、やっぱりかなりダメージを負ってたんだろうなと、思った。


その時はなんとも思わなくても、ずっと残り続ける。元彼にこんな仕事って言ったら、でもこんな仕事でもこんな仕事してなかったら俺たち出会えなかったよって言ってた。そうじゃなくてわたしは、こんな仕事じゃなくてもっと違う所できみと出会えてたら何か違ってたんじゃないのかなって思ったんだ。違う所で出会っていても好きになったよ、って言って欲しかったんだ。こんな仕事に辿り着かない未来をわたしは望んでたんだ。なんか馬鹿みたいだけど。好き好んでやっていたわけだけど。売春で承認欲求を満たそうとするなんて馬鹿げてる。醜すぎる、でもわたしにはそういう生き方しかできなかった。


わたしがあの時渡したお金、の出処なんて口が裂けても言えないけど、ああ、死にたい。ごめんなさい。どうやったらいいんだろう。どうやって無かったことに、すれば、無かったことにはできないでしょ。どうやってそれを背負っていけばいいんだろう。誰に許されればいいんだろう。


それは罪ではないよ、と言われてもわたしには大きな罪に思える。すごく汚いことだと思う。こんな仕事、ということはこんな仕事を職にしている人たち全員に失礼だと思うけれど、わたしはやっぱりそれでもこんな仕事と思う。見下すに値する仕事だと思う。いくら綺麗な交友関係を築いたって、いくら彼氏とプラトニックな関係を築いたって、何したって、わたしが一度真っ黒に汚れた事実は絶対に消えないし、一度してしまったら塗り替えられないし、わたしがまた元に戻らない保証なんてどこにもない。


わたしはお母さんのこともお父さんのこともお兄ちゃんのことも妹のこともすきだった。認めて欲しかった。えらいなって言ってほしかった。ちゃんとやってるよって言われたかった。それだけだった。それだけだったのに、それだけだったのに、なんでこうなっちゃったんだろう。なんで間違えちゃったんだろう。全部間違えちゃったからもう戻れないからもうダメだ、お金、お金、文章書けない。苦しい。ずっと心臓ギュッて掴まれてるみたいな感じだ。うわあ、苦しい。どうしてこうなんだろう。自分を責めるなと言われたって責めるよ責めちゃうよ自分が自分を苦しめてるんだから自分のこと責めるよ、それでまた苦しめてるんだけどそうする他ないんだよ。どうしようもない。



煙が目に染みるよ 苦くて黒く染まるよ




元彼がこの前夢に出てきた。


きみは結構なヘビースモーカーで、煙草を吸ってないと落ち着かないみたいで、ホテルでもカラオケでも居酒屋でも、いつも一緒に煙草を吸ってた。


待ち合わせ場所も喫煙所で、きみが歩いてくる姿や待っている姿を見てはぁーーわたしの彼氏かっこいいわあーーって、ちょっと優越感に浸っていた。かっこよかったから。大丈夫?知らない女の人に逆ナンとかされてない?って心配してた。お母さんかよ。お母さんじゃねえよ。彼氏28だよ。わたし21だったよ。


二人で煙草を吸いながらどこ行こっか?どうしよっか?って話して、どちらからともなく手を繋いでぶらぶら歩いて、そんな時間が幸せだった。



彼氏が出来た時期、わたしは相当元気なヤリマンだったのでいろんな男の人とデートしまくっていた。その頃はそんなんでも割と純粋だったから、自分のことを大事にしてくれる人と付き合いたいし、初めてのデートでホテル行くような奴なんて論外って思ってたから、どんなにいいなあと思っていても初デートで相手を見定めてコイツ微妙だなって思ったらホテル直行ワンナイトラブはい終了って感じだった。


その時のがなんというか自分を大切にしていた感はあるなあ。いや、いつでも自分のことは可愛いんだけどさ。自分のことはとんでもなく嫌いだけども。結局自分だから、怠けたいしそれでも肯定してあげたいし、自分が自分の味方にならないと落ちていく一方だから、そうすることが生きていく手段と言えばそうなのだと思う。正しいことではないし、肯定すらしたくないんだけど。ていうか肯定できる部分無いし、よく考えてみたら自分のこと否定しまくりなんだけど、いや、否定しまくりだったわ。可愛いは可愛い。だって傷つきたくないもんね。


元彼とはその時期に風俗で出会って、ラインでのやりとりも頻繁にしてて、よくデートしてて。ラインの文面からもああ好きでいてくれてるんだなあというのがすごく伝わってきて、デートしても付き合うまでは絶対にホテルになんて誘ってこなかったし、手を繋ぐのもわたしが「よくふらふらしちゃうから友達が手繋いでくれるんだ」って言ったら「じゃあ手繋ぐ?」って手出してくれて、それて初めて手繋いだし。あ、あれですよ。全然フリとかじゃないんで!マジで!純粋に!!


多分この人大切にしてくれるだろうなと思って、その時遊んでた他の男の子全部切って彼に絞った。



わたしはさ、初めてのホテルも、初めてのセックスも、全部好きな人とじゃなかったからさ、そういう行為に関して気持ちいいという感情はあっても幸せだなんて思ったこと一度も無くて、きみと付き合って初めて好きな人と体を重ねて、めちゃくちゃ嬉しくて涙が止まらなかった。セックスして泣いてる女、マジでホントにドン引きされるなあと思ったんだけど、きみはすごく優しくて、いつでもすごく優しくて、「なんで泣いてるの?」ってちょっと困ったように聞いてきた。「好きな人としたの初めてだったから」って言ったら、すきだよ、すきだよ、って何度も言ってくれた。


ああ、こんな幸せな事がこの世にあったんだなあと思った。この人に出会う為に今まで悲しかったんだな、辛かったんだなと思った。知らないおじさんの肌の感触なんてクソほどどうでもいいなと思った。きみがこうやってわたしのことを抱きしめてたくさんキスして俺のものだって言ってくれるなら、すきだよ、愛してるよって言ってくれるなら、過去の辛い事なんてほんとにどうでもよかった。屁でもなかった。



ホテルを出て、ごはんを食べて、手を繋いで歩いてる時にきみが「あー風邪ひいたかもしれない、誰かさんに移された」って言った。その時わたしは風邪を引いてて、だいぶ咳をこじらせてて、「誰かさんってだれ?」って笑いながら聞いたら、きみは嬉しそうに「彼女」って言った。嬉しかった。きみの嬉しそうな笑顔の何倍もわたしは嬉しかったように思う。



最終的にわたしがその幸せ過ぎたセックスで病気移して一方的に別れられてしまったんだけども、結局そんなことで捨てる男ならそこで別れられてよかったじゃんと、みんなには言われたけれど、わたしはやっぱり、わたしが悪かったと思った。そりゃ反論したい気持ちはあったけどさ。こんな仕事してる事だって知ってるし、そもそもこんな仕事を通じてわたしたち出会ったわけだし、普通の人よりも性病にかかる確率なんてバカみたいに高い訳だし、かからない確証なんてないし、ちゃんとゴムだって着けてたし、性病にかかったことすらなかったんだから予兆なんて気づくはずなかったし、そんなことぐらいでって正直思ったよ。


でも結局性病になったことも、きみに「もう怖い」って否定されたことも、仲のいい先輩を信用していろいろ話してたのに店長にまで話持ってってたくさん責められたりとか、「仕事しにきてんだよね?男探しに来てるわけじゃないよね?」とか言われたりとか、いっぱいいっぱいだった。男探しに来てるわけねえだろ。風俗で遊ぶ男なんてホントにゴミだっつうの。風俗を遊びと考えて割り切ってる男だってみんな風俗嬢のことなんて馬鹿にしてるっつうの。ほんとにたまたま、ソリがあって、ああこの人わたしのこと大切にしてくれるなって思ってしまった人が、たまたまいただけだし。


いっぱいいっぱい過ぎて、きみとやっと連絡が取れたと思ったのにまた連絡が来なくなって、結局見たのかどうかはわからないけど、既読のつかないラインをずっと送り続けてた。ひどい言葉も言ったし、意味のわからないことをたくさん綴ったし、たくさん薬を飲んだし、リストカットもしたし、すきだよって怖いぐらいに伝えたし、それぐらいのことでってわたしは思ったけど彼にとってはそれぐらいのことでは済まない事だったのかもしれないし、それ以上にわたしのことがどうでもよかったのかもしれないし、心情は彼にしかわかり得ないことだけど、勿論わたしの非がでかかったんだろうなあ。


未練があるわけじゃないけど、どうにか出来なかったんだろうかと今でも思う。それって未練があるってことになるのかなあ。いや、言うて好きな人ができた時どうでもいいやって思えてたしな。違うな。



自分が吐いた煙草のにおいを嗅いでいると、今でもきみのことを思い出す。


パーラメントの匂い、わたしのマルボロの匂い。混ざってどっちの煙草の匂いなのかわからなくなる。すきだった。


どこにも行かないで欲しかった。

子どもが好きなきみと、子どもが好きなわたしで、幸せな家族になるんだろうななんて思ってた。浅はかだったなあ。たくさん電話して、たくさん好きって言って、たくさん好きって言ってもらえて、会いたいって言って、俺も会いたいって言ってもらえて、その時の思い出だけで生きていけそうなぐらい幸せだった。死にたくなってるけど。



話すの下手くそなのに、一生懸命自分のことを話そうとしてくれるきみのことがすきだった。やっぱりすきだった。





私のしあわせが 君に何か迫るなら それじゃだめ それじゃだめだと思うんだ




指を奥に突っ込まれてぐりぐりされるのが苦手だ。

尿意を催すしお腹が苦しくなるだけで全然気持ちよくない。


妊娠していたとしても、性交後1週間で陽性反応が出ることはほぼ無いらしいんだけど、排卵日前後では無かったとは言え生理も遅れてるし、気になりすぎて昨日検査をした。陰性だった。安心したような、何かそれはそれで残念なような。


考え無しだって愚かだって罵られるかもしれないけど、この前のセフレとの中出しで出来ていたらそれは勿論わたしの責任であるし、わたしなりに考えた結果誰に反対されても堕ろすという選択は無かった。産むつもりでいた。だから昨日の内ではまだ陰性ではあったけど、もしお腹の中に子どもがいたらと考えると指でぐりぐりされただけで子どもに何か悪影響があるんじゃないかと思うとちょっと怖かった。まあ妊娠中の性行為が禁止されている訳じゃないから大丈夫だとは思うし、そもそも妊娠している可能性もうすいんだから、そんなこと気にしなくてもいいのに気にしてしまっていた。



バイトの帰り道、いつもきみのことを思い出してしまう。

いつかもし街中できみとすれ違ったとき、きみは気づかない振りをして素通りしちゃうのかなーとか、お!って顔をして手を振ってくれるのかな、とか、考えても無駄なことをたくさん考えてしまう。きみはわたしと会っていない間何人の女の人と体を重ねたんだろう。何人の女の人を優しく抱きしめたんだろう。きみの体もきみの顔も、忘れてしまいそうになるのに、ぺたぺたした湿った肌の感触だけはいつまでも覚えている。


付き合っていた訳じゃないし、引きずってるつもりもないんだけど、やっぱり他の人の事をそういう対象として見る事もいまはできないなあ。いや、そういう対象の人にまだ出会ってないだけかもしれない。それだけかもしれない。


今はとりあえずなんていうか、自分のことで精一杯だなあ。どこに住むのかとか、安定した職とか、結局妊娠してるのかどうかとか。生理が来ちゃえばそれで話は済むんだけど、まだ来ないし、血は少し出てたみたいだったけどちょっと出て止まったし、着床出血だったんだろうか。くしゃみ止まらねえ。風呂はいって寝るか。


友達と遊びに行きたいなあ、

なんかディズニーランドとか、USJとか行きたいなあ。




「君はもう大人になってしまった」




お父さんに、「お父さんに彼女ができたらいや?」と言われた。何日か前に。いつも寝る前に布団の中でスマホをいじっているなあとは思っていたんだけど、どうやら彼女が出来ていたらしい。お兄ちゃんによると部屋で夜中、寝る前に電話したりしてるらしい。


わたしはいまお母さんの家にいる。

仕事の支度をしているお母さんの後ろで、座ってる。夜中SPECを見返していて結局寝なかったのでそのまま起きていた為、早朝からタクシードライバーの仕事をするお母さんをお見送りする様な事態になっている。



両親の間には去年の初めぐらいから不穏な空気が漂っていて、お母さんは何年ぐらいかずっと一人で暮らしたいと言ってはいたんだけど、それぐらいからそういうことを言うことが多くなった。本気にはしてなかったけど、本当にそうしたかったみたいだ。夏ぐらいに本当に家を出て行って、9月とかそこらで離婚の手続きをして別れたんだけども、お母さんが置いていった昔のiPhoneの中に知らない男の人との写真が入っていて、他にもLINEのやり取りが残っていて、浮気が発覚した。iCloudが連携されている為使っていないiPhoneの方にも撮った写真が更新されて保存される事をお母さんは知らなかったみたいで、昔のiPhoneにはロックをかけていなかった。


浮気が発覚したお父さんはもう半狂乱状態でお母さんを問い詰めてた。ただでさえ大きい目をもっとギョロギョロさせて、飛び出るぐらい大きい目で怒ってた。わたしはその頃から風俗で働いていたから朝はぐっすりだったんだけれども、あんまりにも大きい声が隣の部屋から聞こえてくるから起きてしまって、泣きじゃくるお母さんとブチ切れるお父さんの間に入ってどうどうどう、って暴れ馬を抑えるみたいにしてた。馬のがマシかもしれない。マシではないか。馬相手のが死ぬ確率高いな。ていうか親の喧嘩仲裁しただけじゃ死なないか。別に死んでもいいんだどさ。



別れて落ち着いてからもずっと被害者ヅラしてたお父さんだけど、わたしがまだ小さい頃お父さんも昔浮気していたらしい。正直、もうどうでもいいけどさ、お父さんまで浮気していたっていう事実がショック過ぎて、それなのにあんなに怒鳴り散らしていた事にも何だか腹が立ってきて、その頃家には帰らないことが多かった。


兄は親の離婚を受け入れなかったらしく、精神安定剤やら睡眠薬やらを酒でちゃんぽんしては暴れてた。ちゃんと大学卒業してわりとエリートコースって感じの職にもつけたのに、仕事を辞めて、それすら親の離婚のせいにしてた。

酒に酔ってはお母さんの愚痴を言ったり殺すだの口走っていた。意味がわからなかった。どうして自分が出来ない事や自分の不安定さを他人のせいにしないと気が済まないんだろう。全部自分のせいじゃん。


お父さんもお兄ちゃんもどうして自分に非があるとは微塵も思わないんだろうか。

口では認めたとしても完全に他人のせいにしているようにしか見えない。くだらなすぎる。そんな事をして何か解決するのか。自分が進めないのを、行き詰まったのを全部人のせいにしてそれでどうにかなるのか。楽な方向に楽な方向に考えてるだけじゃん。そうだよね、被害者は可哀想だねって哀れまれる事しかないもん。そっちのが楽だよね。わたしだってそうだよ。何か問題が起こった時に自分は絶対加害者にならないよう被害者のままでいる。その方が周りはみんなわたしの味方をしてくれる。それを分かってて加害者を悪者にするんだ。わたしもそういうこと、ちゃんと分かってるし、そういうことをして生きてきたから分かる。そういう汚くて醜くて愚かな気持ちすごく分かる。でも本当に汚い。醜い。見てられない。



お母さんは何も知らないのに、お父さんが浮気してた事も知らないのに、今でも信じているのに、お父さんはそれを平然と隠したままお母さんの罪を責める。


お父さんに新しい彼女が出来たこと、お母さんは知らない。言うつもりもないけど。


あんなに怒っていたのにすぐ鞍替え出来るって何なんだろう。愛って何なんだろう。執着って何なんだろう。すごく馬鹿みたいだ。

妹は違うけど、結局実家に残ったみんなで集結してお母さんを悪者にしてそれで生きて言ってるようにしか見えない。わたしは、お母さんの自分勝手な気持ちだけで離婚したと思ってたから、お母さんの事を好きな気持ちは絶対に変わらないけど、この件に関してはお父さんの味方でいようと思ってた。でもお父さんの味方も今はしたくない。結局誰が悪かったの。誰も悪くないんだよね。誰も悪くないのに誰かをみんな責めるんだよね。気持ち悪い。なんで?そうしないと生きていけないの?ダメなの?


どんなに小さな頃の思い出が綺麗なものだったとしてもわたしにはもう綺麗なものには思えない。仲良しで円満で素敵な夫婦なんて、家族なんて幻想なのかも。そんなの。何にも信じられないし何にも好きになりたくないし好きでいたくない。


細かく何がどうとかこうとか詳細を説明するのは難しいんだけど、すごい嫌な気持ちだ。永遠なんてないとか、絶対なんてないとはよく言うけども、本当にそうなんだな。永遠にこの時間が続くとかそういう縛りって死ぬほど怖いけど、永遠は無いっていうのもまた同じくらい怖いな。どんなに楽しくてもしあわせでもいつか終わりが来るんでしょ。終わりが来るならあっても無くても同じなんじゃないかな。同じじゃないのかな、それって。


早く一人になりたい。もう少し頑張ればよかった。自分の限界なんて無視すればよかった。あそこでずっと頑張っていればよかった。



わたしは結局どうしたいんだろう。

とりあえずカツカレー食べたい。

無限に飯食える。


馬鹿馬鹿しいくらい あたし あなたのことばかりだった





振られてから1週間ぐらい経ったのかな、いつ振られたか思い出せない。もう悲しくない。好きなハンバーガーを食べた時に、うわ、めちゃくちゃ美味いな、と思った時から心の健康は取り戻していたような気がする。他の意味では常に健康じゃないけど、結局告白することによって自分はスッキリした訳だし、もやもやとした気持ちを抱えたままじゃなくてよかった。でもきみ、わたしが気持ちを伝えずに大人しく待っていたら、また誘ってくれてたかもしれないね。重たい余計な気持ちを寄りかからせてごめんね。


わたしは多分恋に恋してただけなんだろうなあ、ほんとに好きだと思っていたし、いまもやっぱりまた会ったら好きだって思ってしまうと思うけど、ちゃんと本気の恋だったって思いたかっただけなんだろうな。それで錯覚してたのかもしれない。本気ってなんなのかわかんないけど。何が本気で何が冗談なのかわからないけど。でもあんなにもやもやして、あんなに愛しいと思って心臓鷲掴みにされたようなぐっとした気持ちになるんだから、冗談では無かったと思う。ちゃんと好きだったと思う。



今日はずっと誘われてたけど何だかんだで断っていた別のセフレに久しぶりに会ってきた。久しぶりのセフレは髪が金髪から黒に変わっていた。黒のがいいなと思った。それ言うの忘れてた。まあいいや。


いつも通り駅まで車で迎えに来てくれて、一緒に少しだけお酒を飲んで、ホテルに行った。夜遅くになっちゃったわたしが悪いんだけどさ、デートしよって言ってくれてちょっと舞い上がったのに結局ホテルかーーい!って思った。いや、行きたいとこある?映画観たいのある?っていろいろ聞いてくれてたのに特にないって言ってしまったわたしが悪いんだけど。傷心中だったからゆるちてちょんまげ。好きな人としか行きたいとこなんて思い浮かばないのよ。男だったら誰でもいいから一緒にどこどこ行きたーいとかそんなのないし、てかそもそも誰でもいいから一緒にどこどこ行きたいってのあったら迷わず女の子と行くし。男と行ったら気遣って楽しいもんも楽しめないでしょうよ。(持論)


そんでいつも通りホテルで一緒に映画観て、おいでって言うから、抱きついた。おいでって言われるのがわたしはすき。犬みたいに子どもみたいに扱われてる感じがすき。女の子扱いされるよりも、そっちのがすき。


あーいいにおいする、かわいいって言いながらわたしの首に顔を埋めてた。ほっぺや首に愛しさを込めたような口付けを何度もされた。わたしはこの時2つのことに気づいた。


なんか今日、優しくない?いやいや、いつも優しいんだけどさ、なんか今日…めちゃくちゃ恋人みたいじゃない?いや、いつもいちゃいちゃはするけれども、でもなんか今日特別すごくない?気のせい?え!?


だってさ、あーもうすき、とか言ってくんのよ。おいおいどうしたどうした。戸惑うって。


それからもう一つ、ほかの人の体温を感じて好きな人を思い出すと思っていたんだけれども、思い出さなかった。ていうか時間あきすぎてどんな感じだったか忘れてしまったのかな。ああ、あんなに忘れることが難しいと思っていたのにいとも簡単に忘れてしまったんだなと思うと、よかったような、何かを失ったような変な気持ちになった。



その後一緒にお風呂に入って、チョメチョメしていたんだけれども、マジで、いつもと違うのね。結構いつも責めて責めて〜って感じで前戯適当なこと多いけど、今日の前戯はすごかたよ。思わずっが抜けるぐらいすごかたよ。チャイニーズだよ。


めっちゃ優しく全身リップからの超クンニされた。プライベートでこんなにクンニされたの初めてなんだけど。ちょっとちょっとマジでやめてわたしクンニ嫌いなんだってば。気持ちよかったけど。


優しくしないでーー(;;)(;;)いつも指とか噛んでくれてたじゃん。鼻つまんでちゅうして気道塞いだまま首絞めてくれてたじゃん。


優しさとか要らないんだよ、雑に扱ってくれよ。って思ってたけど結局その後中出しされたので雑ですね。トイレかよわたしは。ティッシュじゃねえんだよおい。外に出せよ。でもバックめちゃめちゃに気持ちよくて最高のセックスだったのでわたし、なんにも言えなかったの。ていうかセックスの最中にゴム着けて!とか中に出さないでねって言うのめちゃくちゃ苦手なんだよね…、人によるけど。恋愛感情は一切持ってないんだけど、今日のセフレに対しては特に弱くて、なんかだめだわたし。ほんとになんも言えねえ。なんも言えねえのままあ、もうダメだ、イッちゃうって言われてイカれちゃった。はぁーあ。なんで中に出した。



初めてその人とやった時さ、ピル飲んでたのね。ゴムは着けてくれてたんだけど事故でやった後外れてしまってて、ヤバいってふたりで騒いでたんだけど結局ピル飲んでたから大丈夫って事になってその後も中出ししてたのね。でその後何度か会った時も中出し続いてて。でも何故か前回はゴム着けてくれてたのよ。だから今回も着けてくれるもんだと思ってたら着けてくれなかったよね。なんでやねん。おい。着けろよ。



めちゃくちゃ不安すぎて死にそうなんだけど自業自得なので仕方ないよね…

ううむ。

何が正しくて何が間違いなのかわからなくなってしまった。




繋いだ身体で解けそうな心を 少しだけ強く結び直していたの




前向きに頑張ろうと、きみの幸せを願おうと決めていたのにそれがこんなに難しい事だとは思わなかった。めちゃくちゃにつらい。なんだこれ、失恋ってこんな感じでしたっけ…もう二度と失恋したくないなあ。こんなに悲しいのね。


食欲が無くなった。食べたくて食べるんじゃなくて、がむしゃらにとにかく口に何かを詰め込むか、何も食べたくなくて食べれないかのどっちかだ。そりゃあそうか、一昨日だもんね。そりゃあそうですよ、時間たってないもんね。落ち込みますよね。当たり前なんだよなこれは。食欲無いのは全然いい、痩せられるもん。過食に走らないことを祈るわ。



なにが悲しかったって、ショックだったかって、心のどこかではわかっていたんだけど、わたしはきみの中で遊んでいる女の子たちの中の一人だったってことだ。彼女が出来た時に簡単に切られる一人だったって事だ。何人もの中の一人だったって事だ。わたしはきみの犬にもなれないの?遊んでる中の特別な存在にもなれないの?わたしはどうでもいい中の一人のどうでもいい存在だったの?寂しさを埋めるための一つのピースだったってそんなの悲しくなる。優しくしないでよ、優しくしないでよ。誰にでもあげる優しさなんていらないからわたしにだけすごく酷くして。意地悪してよ。傷つけてよ。それぐらいしてよ。そんなことしない人だっていうのわかってるからもっと辛いじゃないか。ペットでいいよ、ペットでいい。でもペットはわたしだけにしてよ。彼女ができたら捨ててもいいから、わたしだけで寂しさを埋めてよ。特別にしてよ。なんでもいいから、なんでもいいから特別になりたい。きみの傍にいれるだけでいいって言ったけどほんとはそんなの嘘だよ。傍にいれるだけじゃやだよ、やだよ。



仕事を辞めて、部屋を解約して、どこに帰ったらいいかもわからない、不安定なわたしと一緒にいてくれる、嘘みたいな優しさじゃなくて正直な言葉で寄り添ってくれたきみに助けられてたの。安心をもらってたの。わたしはそんなきみの優しさに依存してたのかもしれない、甘えてたのかもしれない。重くてごめん。ああ、なんでわたしじゃダメなのかな。ダメなんだろうな、そりゃそうだよな。自分でわかるぐらい、自信が持てないぐらいの人間なんだからダメに決まってる。綺麗になりたい。きみが好きだって思う人よりも素敵な人になりたい。



わたしがいくらきみのことを強く抱き締めてもきみは快感の他には何も感じることはなくて、わたしはいくらきみに強く抱き締められても愛を感じる事は出来なくて、わたしの一方的な想いだけが浮いている。


きみは他の人とは違う、ちゃんと寄り添ってくれるってずっと思っていたけど、わたしはきみのことが好きだったから、きっとそう思いたかっただけだった。距離なんて思い返せば果てしなく遠かった。たくさんあった。いくら手を伸ばしても届かないところにいた。届くかもしれないって思いたかった。